Apple iPad 全米デビュー!

Apple謹製のタブレット”iPad”がアメリカで販売開始されました。
とりあえず自分で触れてみないとなんとも言えない気がしますが、海の向こうで繰り広げられているお祭り騒ぎは羨ましくてたまりませんね。


EeePCあたりから火のついた低価格ミニノートパソコンに目が向いていたので、斬新過ぎたiPadにちょっと違和感を感じました。「ちょっとコレは・・・」というのが正直な感想。よくよく考えてみるとiPhoneやiPod touchあたりから布石はあったのかも・・・。


自分自身がiPadを使っている姿を想像するのが困難なので、どうかなぁ・・・やっぱり買わないかなぁ。


アップル、「iPad」を米国で発売

 Appleは米国時間4月3日、同社タブレットデバイス「iPad」の発売を米国で開始した。ここでは、サンフランシスコとパロアルトにあるApple Storeでの販売開始の様子を画像で紹介する。

 午前7時、サンフランシスコのストックトン通りにあるApple Store。既に行列ができている。行列はプリオーダーと当日買いで分かれている。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。