好調iPadでAppleのシェアが上昇!

AppleのサイトのDescriptionには「アップルは、iPodとiTunes、Macノート&デスクトップパソコン、OS Xオペレーティングシステム、そして革新的なiPhoneとiPadを生み出しています。」と書かれています。
パソコンよりも前にiPodとiTunesなんですな。


すでに所有しているiMacとiBookはUbuntuサーバになってしまいMacとはだいぶ距離が開いてしまいました・・・そういえば最近めっきり触ってないなぁMacOS。そんなオールドマックファンでありますが、シェア回復は嬉しいニュース。iPad2なんていう未確認の噂も流れていますし、今後とも注目したいところであります。


アップル、コンピュータの出荷台数で世界シェア第3位--Canalys調べ

 Canalysは米国時間1月26日、2010年第4四半期のコンピュータ出荷台数に関するレポートを発表した。それによると、第1位は引き続きHewlett-Packard(HP)だが、AppleがAcerに次いで第3位となったという。世界中のPC業界全体では、出荷台数は1億580万台で、前年同期より19%の増加となっている。

 この調査では、デスクトップ、ネットブック、ノートブック、サーバに加え、タブレットも対象に含まれている。CanalysのシニアアナリストであるDaryl Chiam氏は声明の中で、「2010年は、その前年のネットブックと同じように、タブレットが市場に勢いをもたらした」と述べている。

 Appleは2010年第4四半期に全世界で1150万台の「Mac」と「iPad」を出荷し、市場シェアは10.8%となった。前年同期の出荷台数は340万台で、シェアは3.8%だった。出荷台数は241%の成長となっている。

 シェア第1位となったのはHPで、1870万台を出荷し、17.7%のシェアを占めた。第2位はAcerで、1360万台を出荷し、シェアは12.8%だった。Dellは1140万台を出荷し、シェアは10.8%となっている。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/182722238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。