ジョブズの遺志は教育現場へ

デザインの現場のみでなく、もともと医療や教育の分野で強かったApple。
オールドマックファンにとってはたまらないeMate 300や、発売が終了したのは7年も前の話ですがeMacなんてラインナップもありました。


元記事はiPad 3ではないであろうことを残念がっているようですが、ひょっとしたら新しい製品のお披露目の場になるかも・・・。そう考えるとやっぱり注目のイベントになりそうな予感がしますね。


Apple、1月19日にメディアイベントを開催 電子教科書関連か

 米Appleは1月11日(現地時間)、米メディア各社に19日に開催する発表イベントへの招待状を送った。米New York Timesほかの報道によると、このイベントはニューヨークのグッゲンハイム美術館で開かれる。

 招待状には「ビッグアップル(ニューヨーク)での教育関係の発表にご参加ください」と書かれており、少なくともうわさの「iPad 3」の発表ではないようだ。

 前CEOの故スティーブ・ジョブズ氏はウォルター・アイザックソン著の伝記「スティーブ・ジョブズ」の中で、優れた執筆者を集めてデジタル版の教科書を制作し、iPadで提供する構想を語っている。同書によると、ジョブズ氏は教科書系の大手出版社に提携を持ちかけていたという。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/245647997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。