アップル 映画レンタル参入!

 米電子機器大手アップルは有料配信サイト「アイチューンズ・ミュージック・ストア」でのダウンロードを通じ、デジタル携帯プレーヤー「iPod(アイポッド)」などで見られる映画の「レンタル」サービスの導入を検討している。米メディアによると、大手映画会社と交渉中で、15日にも発表する。

 アップルは鑑賞方法の選択肢を増やし、iPodなどの売り上げ増を目指す。一定期間後に鑑賞できなくなる「レンタル」料金は配信後24時間の場合、一作品4ドル(約440円)程度の見込み。米国のレンタルDVDに近い価格設定という。

 アップルはウォルト・ディズニーなど大手と交渉中で、複数の映画会社が積極姿勢を示している。ただDVDやダウンロードでの販売に影響が出る恐れがあるため、難色を示す社もあるという。

 アップルは現在、ダウンロードでディズニー系などの作品を販売している。(共同)




Mac Proのリリースを前倒しして、Macworldに発表しようとしていたのは、映画レンタル参入なのでしょうか?それとも映画レンタルも目玉のひとつに過ぎない?
いずれにしてもジョブスの力でディズニー系のレンタルは実現しそうな予感がします。


音楽の次は映像コンテンツ。またもアップルは変革を起こせるのでしょうか?


ますますMacworldでの基調講演が楽しみになりましたね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/77607637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。